第1回北海道IRショーケース 「観光立国」実現のため、世界最高水準のIRを北海道に!2019年1月9日・1月10日北海道コンベンションセンターにて開催決定!

後援

苫小牧市、釧路市、留寿都村、
苫小牧統合型リゾート推進協議会、ひがし北海道統合観光リゾート誘致協議会、
留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会、
(一社)苫小牧観光協会、(一社)釧路観光コンベンション協会、留寿都村観光協会、
(一社)旭川観光コンベンション協会、江別観光協会、(公財)札幌国際プラザ、
北海道新幹線×nittan 地域戦略会議、(一社)北海道商工会議所連合会 他

ご来場について
  • ●商用で来場される方は、事前登録(無料)が必要です。 ご入場には名刺2枚が必要となりますので、必ずご用意ください。
  • ●1月9日(水)の基調講演のご聴講を希望される方は「来場事前登録フォーム」の「★基調講演申込み」をご選択ください。
  • ●1月10日(木)は、名刺をお持ちでない方も無料でご入場いただけます(一般の方は事前登録不要)。

1月9日(水)プログラム

オープニングセレモニー(テープカット)〈参列者(予定)〉

苫小牧市長、留寿都村長の参列決定!

  • 苫小牧市長
    岩倉 博文 氏
  • 苫小牧市長 岩倉 博文 氏
  • 留寿都村長
    場谷 常八 氏
  • 留寿都村長 場谷 常八 氏
  • ■ 釧路副市長
    名塚 昭 氏
  • ■ 苫小牧統合型リゾート推進協議会
    会長 藤田 博章 氏
  • ■ ひがし北海道統合観光リゾート誘致協議会
    副会長 大西 雅之 氏
  • ■ 留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会
    会長 佐藤 徹 氏 他
「第1 回関西IR ショーケース」オープニングセレモニーの様子

(2018年4月27日「第1 回関西IR ショーケース」オープニングセレモニーの様子)

基調講演※お申込み制。来場事前登録フォームの「基調講演」覧からお申込みください

10:20~11:05(予定)

小磯 修二(こいそ しゅうじ)

  • 小磯 修二 氏
  • (一社)地域研究工房 代表理事
    元 釧路公立大学 学長

小磯 修二 氏プロフィール
大阪市生、1972年京都大学法学部卒、北海道開発庁(現国土交通省)を経て 1999 年釧路公立大学教授、地域経済研究センター長、2008 年から釧路公立大学学長、2012 年 北海道大学公共政策大学院特任教授、2017年から現職、及び、北海道 特定複合観光施設(IR)に関する有識者懇談会 座長。著書に、「戦後北海道開発の軌跡」(北海道開発協会)、「地域自立の産業政策」(イマジン出版)、「地方が輝くために」(柏艪舎)、「コモンズ地域の再生と創造」(北大出版会)、「地域と共に生きる建設業」(中西出版)、「地方創生を超えて」(岩波書店)などがある
11:15~12:00(予定)

丸田 健太郎(まるた けんたろう)

  • 丸田 健太郎 氏
  • 有限責任あずさ監査法人 パートナー
    公認会計士

丸田 健太郎 氏プロフィール
1997年KPMGセンチュリー監査法人(現有限責任あずさ監査法人)に入所。2003年-2006年米国KPMGLLPコロンバス事務所駐在。中央官庁及び複数の地方自治体に対する依存症対策等を含むIR海外事例調査(米国、豪州、シンガポール、カナダにおいて現地のゲーミング規制当局及びオペレーター含む海外現地調査)や経済効果算定支援業務実施。民間企業に対するIR導入に際しての戦略策定支援業務、経済効果算定支援業務、国内外リゾート事業のアドバイザリー業務等に従事。 特定複合観光施設区域整備推進会議・委員
CommngSoon
ご来場について
  • ●商用で来場される方は、事前登録(無料)が必要です。 ご入場には名刺2枚が必要となりますので、必ずご用意ください。
  • ●1月9日(水)の基調講演のご聴講を希望される方は「来場事前登録フォーム」の「★基調講演申込み」をご選択ください。
  • ●1月10日(木)は、名刺をお持ちでない方も無料でご入場いただけます(一般の方は事前登録不要)。

Copyright © innovent Inc. All rights reserved